えっ、「ボルシチ」?「ピロシキ」?

先日、織○裕○主演の映画「踊る大○○○」を観て来ました。

映画の終盤に近づいた頃、映画の中のあるセリフで

日ごろピロシキ工房バブーシカで働く私の耳に

ふいに聞きなれた単語が耳に入ってきました。

えっ、「ボルシチ?ボルシチって今言った?」

はい、そうでした。確かに「ボルシチ」と言っていました。

そしてなんとさらに「ピロシキ」という単語まで出てくるではありませんか・・・。

いつも身近にあるボルシチとピロシキという単語が登場して、

私はすっかり嬉しくなってしまいました。

(ああ、なぜ彼はボルシチが食べたかったのでしょう?

あまり言ってはいけませんね。これからこの映画を観ようと

思っていらっしゃる方の楽しみのために。)

 

 

 

 

 

今回でこのシリーズは最後とか

 

 

 

 

映画を見終わって映画館からぞろぞろ出て来る時に、まわりの人たちに

「ボルシチとピロシキだったらセンター北のバブーシカで食べられますよー。

ぜひいらしてくださーい。」

と叫びたい気持ちになりました。(ちょっと大げさかな)

 

 

というわけで、映画を見て「ボルシチ」と「ピロシキ」が気になったあなた、

どうぞピロシキ工房バブーシカで「ボルシチ」と「ピロシキ」を味わってみてください。

お待ちしております。

 

 

こちらは「バブーシカ」ピロシキとミニボルシチです

 

 

(s.y記)