盲導犬になるための訓練

 

バブーシカがあるセンター北周辺では

盲導犬になるための候補犬が訓練しているところを見かけることがあります。

バブーシカの開店前、私たちスタッフが掃除をしたりピロシキを包んでいる時、

ふと外を見ると訓練している風景が目に入ってきます。

訓練士の方も候補犬もがんばっているんだなあと、

こちらもやる気をもらえます。

 

 

 

 

 

 

訓練しているところが

お店の中からも見えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

候補犬を見かけるといつも思うのですが、

犬の嗅覚は人間よりはるかに優れているらしいけど

バブーシカの換気扇から出る匂いが

候補犬の気を散らしてしまうことはないのだろうか・・・。

でも私が見ている限りでは換気扇の匂いなどで立ち止まっている

候補犬は見たことがないので、ちゃんと訓練しているのだなと

思います。

 

匂いに限らず、私たちが街中で訓練している場面に会った時、

ついうっかり訓練の邪魔をしてしまっていることがないだろうか、

と心配性の私は思ってしまうことがあります。

候補犬だけでなく、盲導犬についても同じ疑問がわきます。

 

そういう時は調べてみるといいですね。

公益財団法人日本盲導犬協会のホームページには

このことを含め、盲導犬のことが詳しく書いてありました。

 

私たちが盲導犬に出会った時は

先ずあたたかく見守ること、

盲導犬に注意を欠かかせるようなことはしないことなどが

書いてありました。

その上で盲導犬ユーザーの方が困っていらっしゃるようだったら、

人のほうに声をかけるとのこと。

なるほど。

 

ほかにも盲導犬がどんな生活をし、どんな一生をおくるのかなども

書かれています。

盲導犬に関する法律のことや、広く募金を募っていることなども

書かれてありました。

 

 

 

 

 

 

候補犬と訓練士のかた

 

 

 

 

 

 

 

 

日本盲導犬協会のホームページを読んでから気をつけて見ていると、

ショッピングセンターなどに日本盲導犬協会の募金箱が

置いてあったりします。

できることから協力したいなと思います。

 

 

これからもセンター北で訓練している場面に出会うことが

あると思います。

候補犬が盲導犬になってユーザーの方の生活が充実したものになることを

私たちバブーシカスタッフも応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(s.y記)