甘夏でピールを作る

 

甘夏をいただきました。

バブーシカのスタッフKさんの伊豆にあるセカンドハウス(羨ましいなあ~)の

お庭で採れた甘夏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフYさんが甘夏ピールをよく作っているので、私も作りたいと思い、作り方を聞きました。

そのレシピにもとづいて作ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

先ずは皮をむきます。

 

 

 

 

短冊状に切り、

 

 

 

 

 

 

熱湯で茹でこぼし、

冷水につけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

その作業を3回やり、そのあと一晩水にさらします。

 

 

 

 

 

 Yさんにレシピを聞いた砂糖と水の分量を

忘れてしまったので、

ネットで見たレシピも参考にしました。

砂糖は皮の重さの3分の2の重さにしてみました。

 

 

 

 

 

砂糖の半量を少量の水にとかして

シロップにし、皮を煮ます。

その作業をもう1回やります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じっくり煮詰めて水分をとばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋から出して、今度は低温のオーブンで

乾かしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾かして冷めたら

グラニュー糖をまぶします。

すると甘夏ピールのできあがりです。

 

 

 

 

スタッフTさんとスタッフSさんに試食してもらいました。

すると、

「かたい・・・。」

時間をかけて作ったわりに残念な結果となってしまいました。

 

しかし、このピールをどうにかできないものかと思案・・・・。

チョコレートでコーティングして、オレンジピールチョコにしたらどうだろうと

アイディアをもらい、チョコレートもSさんにいただきました。

 

 

 

 

さっそくチョコレートを湯銭にかけて溶かし、

グラニュー糖を振り落とした甘夏ピールを

チョコレートでコーティングしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピールをチョコレートにくぐらせたら

ワックスペーパーの上に置いて

冷やして固めます。

 

 

 

 

 

 

そしてできたのが、こちらです。

やはりピールはかたいままだったけれど、

それでもおいしくなりました。

 

 

 

 

ピールがかたくなったのは、どうも乾かしすぎたからではないかと

あとで聞きました。

次回作ることがあったら気をつけなければ・・。

 

 

 

スタッフTさんはこの甘夏を使って甘夏マーマレードを作ったとのことで、

私にもくれました。

 

 

 

 

 

 

わあ、きれいなマーマレード!

透明感がありますね。

 

 

 

 

皮だけでなく、果実も一緒に煮てマーマレードにしたそうです。

みずみずしくてさわやかな甘さです。

おいしい・・・。

 

 

Kさんの甘夏がいろんなおいしいものになりました。

ごちそうさまでした。

 

 

今の時期はないのですが、

バブーシカににも柑橘系のピロシキが出ることがあるのですよ。

その時はぜひ試してみてくださいね。

 

           (s.y記)