ベーコン作りに挑戦

昨年末、知り合いが手作りベーコンを焼いて食べさせてくれました。

とてもおいしいベーコンでした。

 

知人は「捨ててもいい鍋があれば、それを使ってコンロで燻製ができるよ。」

と言って桜のチップをくれました。

 

自分でも作りたいと思ったものの、捨ててもいい鍋が我が家にありません。

何かいい方法はないかと考えていたところ、

テレビで、ダンボール製の簡易燻製器で燻製を作っているのを見ました。

 

これはいいと思ったのですが、その燻製器は屋外用で

集合住宅の我が家のベランダでは近所迷惑になりそうです。

 

どうしよかなと思っていたところ、ネットで見つけました!

燻製もできるし、フライパンのようにも使えるお鍋。

 

 探していれば見つかるものですね。

 

 

 

 

「フリッタータ」というお鍋です。

 

 

 

 

 

さあ、ベーコンを作ってみましょう。

 

 

 

ベーコンは豚バラブロックを塩漬けするところから始まります。

今回は知り合いのレシピでやってみました。

塩をすり込んだらキッチンペーパーを巻いて

ラップにくるんで3日間冷蔵庫に。

 

 

 

 

 

 

3日経ったら肉を洗い、数時間乾かします。

 

 

 

 

 

 

 

お鍋の底に桜のチップを敷き、

網の上に塩漬け肉を置きます。

 

 

 

 

 

 

 

蓋をして中火で5分、

その後

火をとめて10分すると

 

 

 

 

 

 

ベーコンらしき物が姿をあらわしました。

(奥の肉の白いところは鍋蓋があたっていて、

うまく燻されなかった部分です)

 しかし自分では結構満足。

 

 

 

 

 

待ちきれず、さっそく切って

フライパンで焼いてみました。

(本当は冷蔵庫で一日冷やすと

さらにベーコンぽくなるらしいのですが・・・)

 

 

 

なかなかの美味です。

自分で作るとなおおいしい気がします。

 

せっかくなので、ほかの物も燻製にしてみましょう。

 

 

 

 

2回目は

塩鶏とししゃもとゆで卵。

これも美味でした。

 

 

 

 

 

3回目はカシューナッツと

チーズと生牡蠣。

カシューナッツとチーズは

おいしかったです。

 

 

 

牡蠣は生でなく、蒸すかなにかしてから燻製にしたほうがよかったかも。

しかし、全体的にまずまずの結果となりました。

 

今度は何を燻製にしてみようかな。ワクワク。

 

おいしくできればいいなあと思いつつ料理してみて、

じっさいにうまくいくと本当に嬉しいですね。

(期待通りにうまくいかないこともありますが・・・)

 

バブーシカのピロシキもいつも「おいしくな~れ」と思いながら作っていますよ。

                  (s.y記)