高校生の研修を受け入れ致しました

今年も高校生の職場体験の研修を受け入れさせていただきました。高校2年生男子を1月末に、高校3年生女子を6月に何れも1週間の職場体験をして頂きました。

男子高生はバリトンの素晴らしい声の持ち主でお客様をお迎えする「いらっしゃいませ!」がとても心地よく響き、その対応もこちらが指示せずとも親切丁寧な接客ぶりでびっくりしました。ホールの清掃はとても丁寧に一生懸命にこなしていました。

また女子高生ははにかみ屋さんとお聞きしていましたが、初日からはっきりと「おはようございます!」と元気に挨拶、本人的にはかなり大変な覚悟で研修日を迎えたことでしょうが、苦手といわれたスタッフとのコミニュケーションはバッチリでしたね。研修中は家庭でのお手伝いぶりが想像できる器用さも発揮してくれました。

2人ともキッチンでの生地を扱う作業がお気に入りで、最終日にはピロシキを包んで焼くまでの工程をかなり正確にやり遂げてお土産に持ち帰りました。いつもはバブーシカ(おばあちゃん)だけの店がこの期間だけは若い高校生を迎えて、スタッフも新鮮な気分で仕事ができました。若いって、ほんとに素晴らしいですね。これから色々な試練はあるけど、本人の成長が周りも成長させてくれる...そんな独特のエネルギーを放って、いい意味で撹拌してくれるのですね。どうもありがとう! 

ピロシキを真剣に包む研修生