木の芽のジェノベーゼソース

 

先日、木の芽をたくさんいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそくこれを使って、家でこの時期だけのおかずを作りました。

 

 

木の芽をいっぱい使った木の芽和え。

大量に使い過ぎかもしれないけど、

舌のしびれるくらいの木の芽和えが好きなので・・・。

 

 

 

 

それでもまだいっぱいある木の芽で、ジェノベーゼソースもどきを作ってみることにしました。

 

 

材料は

木の芽、オリーブオイル、塩、パルメザンチーズ、

松の実、にんにく です。

 

要するに、普通のジェノベーゼソースのバジルを木の芽に替えて

作るということ。

 

この材料をフードプロセッサーで混ぜるだけです。

 

 

 

 

 

保存用に小分けして冷凍します。

パスタにからめても、ゆでたじゃがいもなどにかけても

なかなかいいのです。

 

 

 

バジルのジェノベーゼソースと言って食卓に出しても、だまされてしまう人もいるかも・・・

というくらい、しっくりくる組み合わせです。

 

まだ試してみたことはないけれど、

青ネギでジェノベーゼソースを作るのもおいしいという話を

聞いたこともあります。またいつかやってみよう。

 

おそらく木の芽のジェノベーゼソースを使ったピロシキが

バブーシカのメニューに載ることはないでしょうが、

これからも季節の材料で、メニューを広げるべく実験してみたいと思います。