ゴーヤ初収穫...

待ち焦がれたゴーヤの初収穫。どんどん育っていたのに、ある時からパタっと発育が停止。収穫時期なのかどうかわからないけど、熟れ過ぎて黄色くなるのは困るので採っちゃいました。黄色い花が数え切れないほど咲いたので全部ゴーヤになると思っていました。でも、ゴーヤになるのは一部だけのようです。あの花の数のゴーヤがぶら下がったらどうしようと思っていましたが、やはり捕らぬ狸の皮算用。売るほどのゴーヤははかなくも幻で終わってしまうみたいです。

小ぶりですが紛うことなきゴーヤです。

 

こんな暑い日は毎朝毎晩水やりをしないといけません。ずぼらな私がせっせと水やり。アロエも枯らした私が毎日水やり。なのに、昨日の夕方水やりを忘れてしまいました!たった一回のミス!を許してくれないゴーヤは...こんな美しい色に変身! 陶器のように美しい..でも食べれない。

 

奄美大島のお友達が「ゴーヤは棄てるとこないのよ、中のわたはてんぷらにするとすっごく美味しいのよ」と言ってました。あの苦いわたです。てんぷらがお薦めだそうです。みなさんお試しください。私は勇気ないです。ゴーヤはゴーヤチャンプル!卵と相性がいいですよね。そんなゴーヤを包んだピロシキゴーヤ。夏の季節の人気者です。昔はゴーヤを食べれる人少なかったのですが、今はすっかりポピュラーになりました。さすがにピロシキにゴーヤというとお客様ビックリですが、その後妙に納得してお買い上げです!このお客様ビックリが私達バブーシカの秘かな楽しみでもあります。「してやったり」と。

   ピロシキゴーヤでございます!!